骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

お電話でも無料でご相談を承っておりますので、
初めての方でもお気軽にご相談下さい。

香木

香木高価買取致します。

伽羅(きゃら)

最高峰の香木「伽羅」とは

最高峰の香木伽羅とは

香木には、いくつかの種類があり、有名なものとしては、沈香(沈水香木)、白檀が挙げられます。特に樹脂の部分が多く、水に沈むものが「沈香」と呼ばれるものですが、その中でも大変貴重なものとされているのが、「伽羅」。形や匂いなどのあらゆる観点において、高水準と評価されたこの伽羅は、ごくわずかな最高峰の香木といわれています。特に、芳香を放つものが「黒色」であることから、サンスクリット語で黒という意味を持つ「伽羅」という名がつけられました。

 

数百年もの間、樹脂を出し続け、その後倒木。そのまま、さらに土に埋まった状態で数百年が経過し樹脂だけが残ったもの、これが伽羅です。その過程は、通常、数十年で倒木することでできる沈香とは大きく違い、いかに希少価値のある香木であるかがおわかりいただけるかと思います。

 

また、その香りは、一流の調香師が「神が創ったもの」と崇めるほど、素晴らしいもの。複雑な自然が作った伽羅が放つ香りは、とても人が作り出せるような香りではないようです。また、茶道においても「真の香」とされている神秘的で高貴な香りは、鎮静効果も高く、戦国の武将たちの精神を落ちつかせたともいわれています。


伽羅の見分け方

伽羅の見分け方現在は、ほとんど採取することができない伽羅。どうすれば、この伽羅を生産することができるのか、本当のところはまだ解明されておりません。そのため、ごくわずかなものだけが取引されているようですが、もし、手に入れる場合は、信頼できるプロに任せることが大切です。見た目だけでは、本物と偽物の見分けがつかないからです。

 

見分ける方法は、焚いてみるのがもっとも確実。この高品質の伽羅を焚くと、濃厚で高貴な、独特の香りがします。また、わずかな欠片を口の中で噛み砕くことでも、大方わかります。苦味が口から鼻へ強く抜ける感じがするのが、伽羅の特徴です。

驚くほどの伽羅の価値とは

この高級な伽羅は、ワシントン条約Ⅱ種に指定されたため、輸出入するには許可が必要となり、希少な存在となっています。当然、取引される価格は高く、最近は、20年ほど前と比較すると、20倍近くにもなっております。

なんとか人工的に伽羅の香りを再現したい、そう多くの人が望み、試みてきましたが、現在では、不可能とのこと。自然の力によって生み出された、その何ともいえない極上の香りは、これからも多くの人を魅了していくことでしょう。

沈香(じんこう)

さまざまな種類のある「沈香」とは

伽羅の見分け方優雅な香りを楽しむために用いられる香木の中でも、樹脂の部分が多く、水に沈むものが「沈香」と呼ばれるもので、比重の大きいものほど上品といわれています。サンスクリット語では、aguru(アグル)もしくはagaru(アガル)といい、「より重いものはない」という意味を表すそうです。織田信長などの有名な権力者にも好まれた香木のひとつですが、薄く削り、加熱することでその香りを楽しみます。時を超えて、今も私たちに魅惑の香りを届けてくれる、奥深い魅力を持った木材といえるでしょう。

 

優雅な香りを楽しむために用いられる香木の中でも、樹脂の部分が多く、水に沈むものが「沈香」と呼ばれるもので、比重の大きいものほど上品といわれています。サンスクリット語では、aguru(アグル)もしくはagaru(アガル)といい、「より重いものはない」という意味を表すそうです。織田信長などの有名な権力者にも好まれた香木のひとつですが、薄く削り、加熱することでその香りを楽しみます。時を超えて、今も私たちに魅惑の香りを届けてくれる、奥深い魅力を持った木材といえるでしょう。

 

このように、沈香は自然の力によって作り出されるため、香りの強さや種類、そして形などは、実にさまざま。同じ木から採取されたものでも、香りに違いがあるようです。そのため、日本の伝統的な芸道である香道(こうどう)において、ごくわずかな香りの異同を言い当てる組香(くみこう)の利用に適しているといわれています。また、滋養強壮、鎮静作用のある漢方薬としても処方されるなど、多くの用途で使われています。

沈香の見分け方

伽羅の見分け方 こちらの香木は偽物です

海外にある一般の土産物店などで販売されているものの中には、偽物が混ざっていることがあります。外観は、沈香と見分けがつかないほどに彩色されているため、素人にはなかなか見分けがつかない、というのが実情です。プロでも見ただけでは騙されてしまうことがあるほどそっくりなものもありますので、その場で削り、焚いてみることが必要です。(右記の写真は偽物です。

 

また、立派な桐の箱に入っているからといって、本物であるとは限りませんので、その点も注意する必要があります。


 

質のよさを見分けるポイントは、その重さと色です。ずっしりとした重さ、また、確実ではありませんが、できるだけ黒めのものを選ぶとよいでしょう。肝心の香りですが、その濃厚さがポイントです。

希少価値のある沈香

伽羅の見分け方このように、沈香は、日本における香道や本格的なお香に欠かすことのできないものですが、原産地ベトナムでは、その多くが採りつくされてしまったため、数が激減。数年前に比べ高騰し、特に、品質が高く香りがよいものは、手に入りにくくなっております。

このように貴重な沈香ですが、常温で千年以上貯蔵しても、変質することなく、焚けば香りを発するとのこと。手入れに手間はさほどかかりません。

また、自然の複雑な条件が重なって作り出されているため、人工的に作る方法は、未だ解明されておらず、希少性はますます高くなっているといえるでしょう。

 

現在は、インドネシア政府からの要望により、ワシントン条約附属書Ⅱに指定され、希少品目として扱われています。

このように、手に入れにくい沈香ではありますが、日本人は、かなり昔から香木を購入していたこともあり、ベトナムよりも日本のほうがまだ手に入れやすいようです。そのため、中国からの購入者が増えているとのこと。今、沈香は、高値で売れるブームの中にあるといえるでしょう。

簡単査定なら、便利な無料査定フォームをご利用ください。

サイトのメール査定フォームをご利用いただければ、写真データの添付も簡単。
LINE査定も受付中です!
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

かぐら堂グループ

骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

お電話でも無料でご相談を承っておりますので、
初めての方でもお気軽にご相談下さい。


inserted by FC2 system