骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

お電話でも無料でご相談を承っておりますので、
初めての方でもお気軽にご相談下さい。

トップページ > 骨董品・美術品

骨董品・美術品

「遺品を整理していたら掛軸や陶器が出てきた」「祖父から骨董品を譲り受けた」など、骨董品を手に入れたけれど処分の方法がわからないという方は、ぜひ買取業者にご相談ください。骨董品というのは、希少価値の高い古美術品、古道具などのことをさしますが、その種類は実にさまざま。たとえば、陶器、磁器、掛軸、絵画、彫刻、中国美術品などはその代表的なものですが、有名作家のものは特に人気が高く、高価買取が実現します。そこで、美術品などの骨董品に関する主な種類についてご紹介します。

陶器

骨董品・美術品骨董品の代表的なものといえば、陶器。茶道具、置物、壺、花瓶、皿などは、古くから人々に利用され、価値のある美術品として受け継がれてきました。自然界の粘土を使って作家が形作り、釉薬(ゆうやく)を塗ったあとに800度から1200度程度の温度で焼きますが、この釉薬の具合によってもひとつひとつの仕上がり具合に違いが生じます。このように、作品ごとに趣のある風合いを感じることができる陶器は、美術品としても高い価値があるといえます。

 

骨董品・美術品また、これらは時代、産地、そして作家ごとに特徴があり、温かみのある表情を楽しむことも可能。
「お手元のお品物がどのような種類なのか」私どもにご相談いただければ、鑑定させていただきます。

陶器の主な産地

骨董品・美術品伊万里焼(佐賀県)、越前焼(福井県)、益子焼(栃木県)、美濃焼(岐阜県)、伊賀焼(三重県)、備前焼(岡山県)、唐津焼(佐賀県)、九谷焼(石川県)など

陶磁器の有名な作家

北大路魯山人、音丸耕堂、板谷波山、荒川豊蔵、石黒宗麿、富本憲吉、三輪休和、浜田庄司、松田権六、藤原啓、八木一夫、近藤悠三、井上萬二、黒田辰秋、大樋長左衛門、楽吉左衛門、金重陶陽、藤本能道、河井寛次郎、赤塚自得、加守田章二、加藤唐九郎、舟越保武、加藤土師萌、柴田是真、楠部弥弌、真葛香山、川喜多半泥子、諏訪蘇山、酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、藤原 雄、小山富士夫、三輪休雪、三輪壽雪、金城次郎、加藤卓男、島岡達三、川瀬 忍、山田常山、鈴木治、清水卯一、松井康成、辻 清明、徳田八十吉、三浦小平二、伊勢崎 淳、細川護熙、和太守卑良、バーナードリーチ、ルーシーリーなど

掛軸

骨董品・美術品書や絵画を表装して床の間に飾るようにした掛軸は芸術的価値が高く、美術品の中でも人気のある品物です。特に歴史ある掛軸は、希少性があるとして高価で取引されています。

日本で仏画の掛軸が生まれたのが飛鳥時代、鑑賞用として水墨画が始まり山水画、花鳥画が増えたのが鎌倉時代後半、茶の湯で使用され始め水墨画が増えていったのが室町時代であり、その時代ごとに魅力が変化していきます。江戸時代になると、絵錦唐織、大和錦など華やかなデザインの表具が生まれ、肉筆浮世絵という新しい掛軸が誕生しました。

 

このように時代とともに変化してきた掛軸は、その他にも古筆、墨跡(ぼくせき)、色紙、手紙などの種類もあり、価値ある美術品、骨董品として扱われ、高額取引されています。

日本画の有名な作家

土田麦僊、岩橋英遠、小茂田青樹、西郷弧月、松尾敏男、横山大観、加山又造、金島桂華、小山硬、那波多目功一、小野竹喬、鏑木清方、榊原紫峰、奥田元宋、工藤甲人、横山操、狩野芳崖、下保昭、前田青邨、郷倉和子、児玉希望、下村観山、高山辰雄、徳岡神泉、平福百穂、落合朗風、中路融人、竹内栖鳳、木村武山、小林古径、山下清、山元春挙、小倉遊亀、東山魁夷、村上華岳、上村淳之、富岡鉄斎、安田靫彦、杉山寧、吉田善彦、土屋禮一、宮廻正明、青木大乗、橋本明治、福王寺法林、福田平八郎、上村松園、田中一村、堂本印象、入江波光、大山忠作、川端玉章、池田遙邨、穐月明、濱田昇児、千住博、奥村土牛、伊東深水、川合玉堂、橋本関雪、大橋翠石、川島睦郞、松岡映丘、菱田春草、鈴木竹柏、後藤純男、今村紫紅、下田義寛、寺崎広業、堅山南風、山口蓬春、松林桂月、秋野不矩、片岡球子、川端龍子、平山郁夫、小川芋銭、石本正、小杉放菴、田渕俊夫、森狙仙、橋本雅邦、荒井寬方、加倉井和夫、池上秀畝、池大雅、伊藤若冲、池田満寿夫、浦上玉堂、浦上春琴、尾形光琳、岡本神草、須田珙中、佐藤太清、島 成園、志村立美、白鳥映雪、雪舟、雪村、竹久夢二、中村岳陵、速水御舟、福田豊四郎、堀文子、丸木位里、丸木 俊、棟方志功、守屋多々志、山口華楊、渡辺崋山など

中国美術品

骨董品・美術品4000年という長い歴史の中で生まれた中国の美術品は非常に魅力的であり、また戦争などで海外に流れてしまった美術品を取り戻したいという富裕層が多く存在するため、現在日本において高い価値があります。そのため、手に入れてから20数年経過した中国の美術品、骨董品は高値で取引されており、中には10倍もの値がつくものもございます。今がまさに売り時といえるのです。

その種類はさまざまで、絵画、陶磁器、玉の置物、掛軸、書画、花瓶、花台、翡翠、竹根彫、仏像、七宝、象牙などがあります。陶磁器は三彩、白磁、青磁、青花、五彩の壺など、書は宋・明・清時代以降現代まで、絵画は花鳥画、山水画、人物画、道釈画(宗教絵画)、走獣画など、幅広く人気があります。

中国美術品の有名な作家

斉白石、呉昌碩、林風眠、仇英、伊孚九、于右任、王鐸、黄冑、徐渭、張大千、石濤、程十髪、胡鉄梅、潘天寿、沈南蘋、藍瑛、徐悲鴻、祝允明、李可染、董基昌、李?、楊守敬、任頤/任伯年、郎世寧、傅山、唐寅、郭沫若、八大山人、孫文、黄賓虹、黄公望、王一亭、翁方綱、魯迅、趙之謙、牧谿、沈周、董寿平、江稼圃、白雪石、康有為、傅抱石、金農、呂紀、惲 寿平、査士標、張瑞図、文徴明、范曾など

ご紹介した美術品、骨董品をはじめとする歴史あるお品物を手放される場合は、ぜひ私どもにご依頼ください。各骨董品のプロの鑑定士が在籍しておりますので、正確に査定し高価買取させていただくことが可能。作家やいつの時代のものかがご不明な場合も、鑑定させていただきます。

簡単査定なら、便利な無料査定フォームをご利用ください。

サイトのメール査定フォームをご利用いただければ、写真データの添付も簡単。
LINE査定も受付中です!
テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーにTV出演

かぐら堂グループ

骨董品・美術品の買取のご相談を承っております。

お電話でも無料でご相談を承っておりますので、
初めての方でもお気軽にご相談下さい。


inserted by FC2 system